費用について

 

J.TEST VIETNAMでは2種類の試験を実施しています。年6回の公開試験とは別に随時試験を実施し、日系企業にご利用頂いています。社内での査定や福利厚生の1つとして日本語教育を取り入れている企業には最適な手段の1つだと思います。

 

 

 

1.価格と費用対効果を照らし合わせて利用

2ヶ月に1度の公開試験を社内スタッフ一同受験される例もあれば、時間的制限や移動を含めた拘束時間を加味して随時試験を行う日系企業もあります。価格とその他の制約や制限を加味して利用して頂ければと思います。また試験結果は随時試験だと2週間で到着します。待ち時間も少なく、学習効果から試験で試しフィードバックするまでの時間も短いため有効活用することが出来ます。

2.公開試験と随時試験の違い

随時試験は企業や団体の希望にあわせて設定し、実施することが可能です。開催場所は企業や団体内の会議室やセミナールームで実施出来ます。聴解試験に必要なCDプレイヤーを用意して頂ければ当日特に用意せずにそのまま試験開催です。また年に2回のJLPTでは開催地から遠方の場合交通費等が必要となりますが、随時試験を活用することで受験者全員の経費が削減され、結果的に効果的な試験実施を行うことができます。また試験自体はJ.TEST VIETNAMが責任持って監督します。

3.VATの発行について

企業によってはVAT発行を希望する場合があります。基本的に試験料はVATが含まれていません。公開試験と随時試験をそのまま受験する場合はVATの必要はありません。仮にVATが必要な場合は事前に言って頂ければ用意しますが別途10%加算されることをご了承ください。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *